おもしろいものを探す日々

おもしろいと感じたものを、興味のおもむくままに毎日更新で紹介します。

お金をむしゃむしゃと食べる!あの衝撃をリアルに味わう、カオナシ貯金箱がおもしろい

一癖も二癖もあるおもしろ貯金箱、大好きです。

ジブリの「千と千尋の神隠し」のシーンを再現した、リアルにお金をむしゃむしゃと食べる、カオナシ貯金箱を見つけました!

手に持った盃に硬貨を1枚、2枚とのせていくと…?

重さが30gになったあたりで、カオナシが杯を傾けて口を開き、お金を食べてしまいます!

うーん、貯金箱にしようと思ったセンスがすごい!


カオナシ貯金箱 むしゃむしゃ  千と千尋の神隠し

結構、衝撃的な貯金箱ではないでしょうか。

 初めてアニメを見た時にカオナシはかなり衝撃的だったのですが、あの驚きをリアルで体感することができます。

お金を食べ終わった後にはアニメさながらにげっぷをするという、こだわりの仕様。

 

盃に硬貨をのせていくと…?

むしゃむしゃと食べてしまいます!

 

ちなみにこちら、中国製のニセモノも相当出回るなど、おもしろすぎてかなりの人気商品のようです。

おもしろすぎて、2021年7月にはさらにパワーアップした新バージョンのカオナシ貯金箱も発売予定。

左手に盃、右手には鯛や青蛙を持たせることができ、鯛や青蛙を上げ下げしながらお金を飲み込むように進化しています。

 

むしゃむしゃとお金を食べる食べっぷり、たまにお金を口からこぼす愛嬌…。

おもしろ貯金箱は数あれど、このカオナシ貯金箱はぜひ実物を見てみたいですね!

貯金するのが楽しくなりそうなので、子供へのプレゼントにもいいかも?

あっ、どろぼう猫!猫によるお魚の横取りに注意、どろぼう猫プレートがおもしろい

お皿に魚を盛り付けたら、目を離した隙にうっかり猫に盗まれた…。

そんなサザエさんの歌のような、おもしろお皿を見つけました!

立体的な猫の手が、お皿の上のおかずを虎視眈々と狙っている…その名も「どろぼう猫プレート」です!


サンアート かわいい食器 「 横から猫 」どろぼう猫プレート 直径22cm

思わずクスっと笑ってしまう、ちょっと可愛い猫の手プレート。

猫好きにはたまりません!

みけ猫、とらねこ、黒ねこの三種類のバリエーションが展開中。

さらに丸型プレートと四角型プレートの二種類があります。

丸型はどんな料理にも使いやすく、四角型はお醤油を入れる仕切りがあり、魚やお刺身を盛るのにぴったりです。

あっ、どろぼう猫!こらー!(笑)

丸型は肉球型のプリントもされていて、ほっこりと可愛く、どんなお料理にも使いやすい22㎝サイズ。

いやー、焼き鮭が似合いますね!


 どろぼう猫魚プレート とらねこ  仕切り皿 (  醤油皿    おもしろ  )

四角皿はちょっとオススメ。

猫の肉球型に仕切りがあり、お醤油を入れると模様が浮き出て、可愛さ倍増です。

お刺身や焼き魚を盛りたいですね!

 

お魚くわえたどら猫、追っかけて…とはなりませんが、ちょっと面白い、可愛さいっぱいのどろぼう猫プレート!

食事がちょっと楽しく、ほっこりすること間違いなしです。

もう、エコバッグを忘れない!1000円札と同じサイズの、お財布に入るエコバッグ

だいぶ慣れてきたとはいえ、つい忘れてしまうエコバッグ。

もう、エコバッグを忘れたくない!それを叶える、お財布と一緒に持ち歩くエコバッグを見つけました。

1000円札と同じ大きさに折りたたむことができるので、財布に入れれば必然的に忘れることはありません!

広げればコンビニ弁当も楽々入り、重さも5㎏まで耐えられる、ちょっとした買い物にぴったりのエコバッグです。


 エコバッグ 洗える おさいふに入る エコバッグ忘れゼロ宣言 ieco

小さく折りたためることがウリで、1000円札サイズになるので、お財布に入れて持ち歩くことができます。

ネイビー、グレー、カーキと使いやすい3色展開。

色も使いやすいので、男の人がお財布に入れてちょっとコンビニに行くのなんか、非常にいいのではないでしょうか。

キャッシュレス決済でお財布を持ち歩かない人は…普通のエコバッグと同じで、バッグやズボンのポケットに入れて使いましょう(笑)

エコバッグって大きいサイズや小さいサイズを使い分けることも多く、つい忘れてしまうことも多いのですよね。

お財布やバッグの中に一つ入れておくと、予定外の買い物をした時にも「レジ袋もください…」という悔しさを味わうこともなく、ストレスフリーで便利です。

しっかりマチもついているので、お弁当を入れても横になりません。

スーパーでの買い出し等にはちょっと小さいかな?と思いますが、コンビニや小さな買い物であれば十分ではないでしょうか。

 

もう、エコバッグを忘れない!

お財布と一緒にもれなく持ち歩くエコバッグで、もう、レジで悔しい思いをしてレジ袋を買うこともなくなる(はず)です!

昆布で「ぐい吞み」作っちゃいました!飲むたびに旨味が溶け出す、おもしろ酒器

誰がどうして、どう考えたのか…昆布で「ぐい吞み」を作ってしまった!

昆布だけれど食べられない、長くお酒を入れておくとふやけてしまう。

そんな、どこからツッコんでいいのか分からない、おもしろ酒器を見つけました。


昆布ぐい呑み 北海道産昆布使用 お猪口 酒器 

なんと本物の昆布を使って、ひとつひとつ手作りで作られた「昆布ぐい吞み」。

見た目は昆布とは思えない、完全に普通のぐい吞みですが…。

お酒を入れて少しおくと、器から昆布の旨味や磯の香り、塩味が溶け出し、お酒をまた違った奥深い味わいにしてくれます。

うーん、おもしろい!

昆布は北海道日高昆布を使用しています。

どうやら昆布を粉末状にして、寒天で接着してぐい吞みの形にしているようです。

湿気が多いと、昆布に含まれる成分からぐい吞みの表面に白く粉をふくことがあるそうで…これは、完全に昆布ですね!

長時間お酒を入れておくと、器がふやけることがあるので注意。

昆布なので、電子レンジにはかけられないので注意。

昆布だけれど、食べられないので注意。

洗剤ではなく水ですすいで、よく乾燥させて使いましょう。

 

…注意点ばかりで面倒くさいけれど、非常に面白いぐい吞みです!

昆布の旨味がお酒に溶け出すって、ちょっとどんな味になるのか興味があります。

昆布をツマミにお酒を飲んでいる感じ?

お酒好きなあの人に、プレゼントしてみてはどうでしょう?

諭吉から諭吉が出てくる衝撃!あと3年でむしろレアになる、福沢諭吉おもしろ財布

もしレジでこのお財布を使っている人がいたら、完全に二度見する「おもしろ財布」を見つけました。

なんと、お財布自体が福沢諭吉デザインになっています!

二つ折り財布の外側が諭吉なのはもちろんのこと、財布をひらいた内側も諭吉、ご丁寧にお札入れの内側も諭吉…!

いや、面白いを通り越して、主張が激しすぎるでしょ…。


【 人目を惹きつける 】 二つ折り財布 おもしろ 一万円 福沢諭吉 

支払いの時に、ポケットからさっと取り出される万札。

「少額なのに一万円で払うのかな…」と店員さんに緊張が走る中、万札がさらにパカッと開き、中から普通のお札とさらに小銭が!

「えっ、お財布!?」と驚かれること間違いなしです。

デザインはアレな二つ折り財布ですが、お財布としての機能はしっかり装備されています。

お札入れ、ファスナー式の小銭入れ、カード入れが4つ。

さらに、なぜかお札入れとは別に本体に筒状の横穴があり、レシートやチケットなども入れられます。

お財布としては申し分なし…。デザイン以外は(笑)

ちなみにバッグの中に入れておくと、「お札がむき出しで無造作に入ってる!」と自分でもびっくりするので注意が必要です。

メイン財布としてではなく、何か特別に分けて管理したいお金を入れるのにはいいかもしれません。

へそくり、積立資金、遊びのお金、などなど…。

 

ネタとしても実用としても申し分ない諭吉財布。

しかし、2024年前半から、一万円札は順次「渋沢栄一」に変更になってしまうのです。

あと3年でむしろレアになりますよ!

現に、夏目漱石(旧1000円札)、新渡戸稲造(旧5000円札)はもう見かけず、ネット上でもグッズはお目にかかれませんでした。

 

一万円札を親しみをこめて諭吉と呼べるのも、諭吉から諭吉が出てくる衝撃が通じるのも、あと3年です!

一度は使ってみたい、カラーボールが練習できる!水入りカラーボールを投げてみたい

コンビニのレジ裏などに常備されているのを見かける、有事の際に犯人に投げるカラーボール。

人生で投げることはないだろうけど、一度はカラーボールを投げてみたい…!

そんな願いをかなえる、染料ではなく「ただの水」が入った、練習用の水入りカラーボールを見つけました!

ちょっと楽しそう(笑)


練習用 カラー ボール 2個入 65mm玉 防犯訓練 

普通のカラーボールは蛍光染料(水でも何回か洗わないと落ちにくい)が入っていますが、こちらはただの水入り。

中身が違うだけで、ボール自体は全く同じものが使われています。つまり、投げ心地は一緒!

コンビニや銀行等の新入社員に、研修として実際にこの水入りカラーボールが使われているそうです。

大人の本気のカラーボール訓練、もとい水遊び、楽しそうな研修だなぁ…。

サイズは小・中・大があり、この写真は大サイズ。投げやすいように、野球のボールの縫い目のような滑り止めが施されています。

なかなか、コンビニや銀行で働かない限り、カラーボールを投げることって人生でそうないですよね!

水入りの練習用カラーボールなら、河原などで遊び感覚(名目は防犯訓練)で使ってみてもいいかもしれません。

ちなみに、ボールを投げるのに自信がない…という人向けに、「カラーボール発射用ガン」も存在します。

これなら腕の力もテクニックも必要ないので、落ち着いて狙いを定めて引き金を引くだけ!

かなり楽しそうですね?(笑)

そうは言っても犯人にぶつけるのは難しいので、「足元」を狙うとよいそうです。飛び散った染料を踏んだら足跡がつくし、ズボンの裾に飛んだだけでも十分効果があります。

 

一度は使ってみたいアレ、窃盗や強盗の犯人に向かって投げるカラーボール!

水入りのカラーボールで防犯訓練をかねて、童心に返って、ちょっと楽しい大人の水遊びをしてみてはどうでしょう?

飲みすぎが気になるなら、そもそも使わないでしょ!アルコール摂取適量が分かるジョッキ

お酒が大好きで、つい飲み過ぎてしまう…という人にぴったりな、「アルコール摂取適量が見えるジョッキ」なるものを見つけました。

ウイスキー、焼酎、日本酒、赤ワイン、ビール…それぞれの1日当たりのアルコール摂取量の目安が一目瞭然です!

いや、本当にお酒に気を付けてるなら、そもそも禁酒すべきではないか?

そんな、ツッコミどころ満載のおもしろグッズです!


アルコール摂取適量 ジョッキSAN1982

こちらのジョッキ、お酒ごとのアルコールの摂取目安量が目盛りで示されていて、健康に気を遣いながらお酒を楽しむことができます。

個人的に感じたのは、「ビールはこのジョッキ1杯だけ?おかわり不可なの!?」ということ。他のお酒に比べてアルコール度数少なめなのに…ビール350mlって、小さい方の缶1本だよね?ううむ…。

他の赤ワイン220ml、日本酒150ml、ウイスキー70mlは、まぁ相応かなぁという感じです。

そうか、どれも「おかわり不可!1杯だけなら良し!」の量ですね。

ビールを注ぐとこんな感じです。

でもそもそもお酒を控えたいなら、こんなジョッキを使わずに禁酒すればいいんじゃないか…?という疑問も。

「1杯だけだから!」とつい飲んでしまう人も、強い意志があれば、こんな風に可視化しなくても健康を守れるのではないか…?

そこで、このジョッキの裏面が真価を発揮します!

反対面には「適量を守って飲めば、こんなにメリットがあるよ!」と、百薬の長であるお酒の摂取が前面に推されています。

ストレスを緩和してリラックスできる、食欲を増進する、血行が良くなって代謝が良くなるetc…。

いや、お酒を控えさせたいのか、飲ませたいのか、どっちだ!(笑)

禁酒されてしまううとお酒に関わる業界も困るから、お酒を楽しく適度に飲んでもらいたい…という本音が見え隠れします。

 

お酒好きのあの人に、「今日は1杯だけ!」が守れないあの人(耳が痛い…)に、アルコール摂取適量ジョッキをプレゼントしてみてはどうでしょう?
お酒は楽しく、適量で!